結婚式でも着用できる華やかなワンピースが人気です

人生の中でおめでたいことと言えば結婚式です。挙式に招待されるのはとてもうれしく喜ばしいことなのですが、衣装選びが大変です。20代、30代にもなれば挙式に招待されるのは一度や二度ではありません。毎回同じものを着ていくというわけにはいきません。一昔前であれば、挙式に招待されたら男性はスーツ、女性は和装が一般的でした。独身の女性であれば振り袖、既婚者であれば留袖あるいは訪問着でした。ですが、いまどきは挙式後の2次会などにもそのまま参列する方や和装そのものに慣れておらず、うまく身のこなしが出来ない女性も増え、ここ最近はもっぱら洋服の方がほとんどです。そんな中やはり人気なものが華やかなワンピースです。デザインなども数多くあり、サイズ展開も豊富になっているので選びやすくなっています。

結婚式にふさわしい格好とマナー

挙式に招待されたら、何を着ていくかが女性にとって一番悩めるところなのですが、フォーマルであれば何でもいいというわけではありません。おめでたい場なので思いっきりおしゃれをし、気合を入れる女性が見られますが、あくまで挙式の主人公は新郎新婦です。昔からよく言われますが、新婦の色である白い色の衣装は遠慮するべきです。さらにゴージャスすぎるアクセサリーや男性を意識しすぎたあまりの露出の多い格好なども挙式にはふさわしくありません。やはりどんな年代にも共通することですが、なるべく露出をさけ、上品なものにすると間違いがありません。その点、華やかなワンピースはおすすめです。ただ華やかといっても奇抜な柄やデザインのもの、さらに超ミニ丈はかえって下品になってしまう恐れがあるので注意が必要です。

結婚式には着回しのきくワンピースがおすすめ

挙式に招待されるたびに、衣装を新調したくなるものですが、実際はそういうわけにはいきません。だからと言って、カジュアルなものを選ぶわけにはいきません。そこでおすすめなのが、着回しのきくものを選ぶと間違いがありません。たとえば、入園式、入学式、卒業式さらには合コンなどにもフォーマルなものを着る機会があります。上質で上品なデザインであれば着回しがきき、挙式にも使えます。挙式には少し地味だと感じたら、アクセサリーをプラスすれば華やかになります。せっかく購入するのであれば、挙式のことだけを考えずに、そのあとのイベントでも着ることができそうなものを選ぶと失敗がありません。また年代、既婚者かそうでないかも微妙にデザインやスタイルは異なってきます。若くて独身の女性ならば、レースやリボンのついたオシャレで華やかなものが人気で、落ち着いた既婚者であればネイビーやベージュの落ち着いた色目に上品なアクセサリーを加えて華やかさを出すと素敵です。